口周り(あご・鼻など)ニキビが治らない

口周り(あご・鼻など)ニキビが治らない原因と治し方

特に肌に問題が無くても突然現れることのある、
口周り(あごや鼻など)のニキビ。

 

「しばらく見ていなかったと思ったら、急にポツッとできている・・・」
なんて経験のある人は多いのではないでしょうか。

 

生活習慣・ストレスの影響

口周り(あごや鼻など)にできるニキビは、
生活習慣の影響をとくに強く受けています。

 

寝不足や暴飲暴食、無理な残業によるストレスなどが、
口周り(あご・鼻など)ニキビの主な原因とされています。

 

生活していく上で、常に十分な休息と睡眠、適度な緊張感とリラックス、
すべてがバランスよくパーフェクトな人など存在しないでしょう。

 

働いていればストレスもかかりますし、人間付き合いもあります。
いろいろと考えすぎてしまうこともあります。

 

そういった複合的なことや、内臓の調子が原因であるために、
口周り(あご・鼻など)ニキビが治らない・繰り返す状態になっているのです。

 

繰り返しになりますが、もちろんすべてがパーフェクトな人なんていません。

 

しかし何事も適度を意識したり、ストレスの解消を心がけるなど、
日々の生活を見直すことで口周り(あご・鼻など)ニキビを改善できるケースも多いです。

 

何度も繰り返す、なかなか治らない口周り(あご・鼻など)ニキビができてしまったら、
少し足を止めて、自分の生活を見直してみるのが良いでしょう。

 

ホルモンバランスの乱れ・生理の影響

口周り(あご・鼻など)ニキビは女性ホルモンが関係していると言われていて、
上記の生活習慣に加えて生理のタイミングなどもかかわってきます。

 

生理の調子も生活習慣を見直すことで順調になることもあり、
生理痛が改善される可能性もあります。

 

口周り(あご・鼻など)以外の箇所にできる、なかなか治らないニキビも同様に、
少し自分の生活を振り返ってみるサインなのかもしれませんね。